• トップ /
  • 良い家具店のベッドとは

家具の中でも一番はベッド

良い家具店のベッドとは

量販家具店に並ぶベッドの種類

質の良い睡眠には、良いベッドを選んで購入することが重要です。家具店に行くとたくさんのベッドが並んでおり、どれが良いか迷ってしまいそうですが、まずは実際に横になってみて感触を確かめてみると良いでしょう。スプリングの構造には基本的にポケットコイルとボンネルコイルと主に2種類あります。どちらの種類のタイプも量販家具店には置いてあるはずですが、どちらのタイプを購入すべきかは一概に言うことはできません。有名なベッドメーカーでもポケットコイルを選択しているメーカーもあればボンネルコイルを採用しているメーカーもあります。両者の違いは、ポケットコイルはスプリングが一つずつ独立して袋詰めされており、体を点で支えます。その結果、身体の凹凸に合わせてスプリングが沈み込んでくれるために、身体をまっすぐにして眠ることが出来ます。それに対してボンネルコイルはスプリング同士を連結して面で体を支えます。ポケットコイルと比べると反発力が高く、沈み込みが少ないのが特徴で耐久性も高いです。重要なのはいかに体圧を均等に分散させることができるかです。その点はどのメーカーもよく考えているようですが、やはり価格がベッドの良さを表していると言えそうです。家具店に並んでいるベッドの中では、シングルで10万円以上のものを購入すればまず後悔することはないでしょう。

家具の基礎情報

↑PAGE TOP

Menu